小型ダイアフラム・コンデンサー・マイクロホンLCT 340

  • 極めて精密に音を再現
  • 洗練された楽器のレコーディングに
  • ローカット・プリアッテネーション
  • 交換可能なカプセル、カーディオイドまたはオムニ(オプション)

 

LCT 340 Teaser

  

 

LCT 340 front
LCT 340 capsules
LCT 340 front
LCT 340 capsules
LCT 340 user interaction

洗練された楽器レコーディングのためのマイク

LCT 340は、精密に作られた小さな振動板カプセルを特徴としています。ステージでもスタジオでも、信じられないほどのパフォーマンスを発揮。 優れたトランジェントレスポンスと微調整された周波数特性は、アコースティック楽器の自然な音楽性を正確に捉えることでしょう。美しくクリアで完璧に、そのままのサウンドを実現します。

 

Lifestyle shot mobile
Lifestyle shot

楽器レコーディングは洗練されたサウンドで

楽器の自然なサウンドをキャプチャします

アコースティック楽器の真の特徴はトランジェントにあります。優れたトランジェント・レスポンスを持つLCT 340は、楽器の自然な音楽性を再現します。

ローカット・プリアッテネーション

よりクリーンな信号を得るために信号感度を調整可能

LCT 340には、4ポジションのローカットフィルターとプリアッテネーションスライドスイッチが搭載されています。特にドラムキットを録音している場合は、明瞭度を向上させ、振動によるノイズを低減するために、ローカットフィルターの使用をお勧めします。音量レベルが大きすぎてカプセルに過負荷がかかる場合は、プリアッテネーションを作動させて信号感度を下げ、信号をクリーンに保ちます。

 

Productshot LCT 340 mobile
Productshot LCT 340

カーディオイドまたは無指向性(オプション)

カプセルを交換することで、よりフレキシブルに活躍

LCT 340には、単一指向性の録音に最適なカーディオイドカプセルが付属しています。1つの音源にフォーカスし、非常にクリアに音声を録音します。オプションのオムニカプセルを購入すれば、汎用性を最大限に高められます。オムニパターンはあらゆる方向からの音を録音し、非常に自然な低音のレスポンスを実現します。素晴らしいサウンドスケープを録音する場合や、複数の楽器を同時に録音したい場合には、ぜひオムニパターンをお選びください。

LCT 340 Capsules mobile
LCT 340 Capsules

製品仕様

マイク・タイプ

コンデンサー、externally polarized

音響的動作原理

Pressure & pressure gradient transducers

トランスデューサー Ø

20.32 mm, 0.8 in

指向性

カーディオイド, 無指向

周波数レンジ

20 ... 20,000 Hz

感度

9 mV/Pa, -41 dBV/Pa (cardioid)

等価ノイズレベル

15 dB (A), cardioid

最大耐音圧 SPL (0.5 % THD)

139 dBSPL, 0 dB pre-attenuation

S/N比

79 dB (A)

ダイナミック・レンジ

124 dB (A)

プリ-アッテネーション・パッド

 0 dB
-6 dB
-12 dB
-18 dB

ロー・カット・フィルター

リニア 
40 Hz (12 dB/oct)
150 Hz (6 dB/oct)
300 Hz (6 dB/oct)

内部インピーダンス

150 Ω

定格ロード・インピーダンス

1,000 Ω

供給電圧

48 V ± 4 V

消費電流

6.6 mA 

コネクター

金メッキ 3-pin XLR

マイクロフォン 寸法

24 dia. x 160 mm, 0.94 dia. x 6.3 in

マイクロフォン 重量

200 g, 7.05 oz

更に表示

マイク測定: IEC 60268-4に準拠 | ファンタムパワー : IEC 61938 | ノイズ測定: IEC 60268-1

ダウンロード

Related content

Facebook icon YouTube icon Instagram icon zoom-icon