ホームレコーディングスタジオ

ホームレコーディングスタジオ

LEWITTコミュニティ

LEWITTではユーザーと共に、ホームレコーディングとプロジェクトスタジオを紹介しています。

これにはたくさんのユーザーにご参加頂いており、素晴らしいスタジオの写真が送られて来ています。

素晴らしい応募がたくさんあり、目を通すのも一苦労でした。

最も印象的なスタジオのオーナーに連絡して、いくつか質問をしています。

では、素晴らしいスタジオをご覧ください。

レコーディング、プロデュース、ミキシングへの愛と献身で光輝く、インスピレーションを与える空間を紹介してもらいましょう!

 


Amit Zangi, NONA Recording Studio (Jerusalem, Israel)

AmitZangi-01
AmitZangi-02
AmitZangi-03
AmitZangi-04

どのようにしてホームレコーディングを始めましたか?

15歳から始めていて、自分の部屋に小さなレコーディングのセットアップがありました。私はギタリストで、VSTやDAWを使用して自分で音楽の録音、制作を行い、アンプ、ボーカルや、アコースティックギターなどを録音しています。 しばらくして、音楽制作とプロデュースはマジカルでとても楽しいと思ったので、他の人のためにもそういったことをし始めました。 それ以来、それがどんどん増えています。

自分をミュージシャンだと思いますか?エンジニアだと思いますか?

ミュージシャンです。 私はギタリストであり、これは常に私の最優先事項です。 音楽理論や技術的側面を考え、どの楽器、そしてどのミュージシャンをどういう風に使えるか、もしくはどうしたら私が一緒に仕事をしているアーティストを最大限活かすことができるのかについて考えます。 その後で、マイクやプリアンプなどについて考えます。 長年の経験を積んだので、エンジニアとしての立場で、環境、予算、スキルレベルなどについて、自分が持っているものを最大限に活かす方法が分かるようにもなりました。最近のテクノロジーを使えば、何か音が良くないものがあっても、新しくてフレッシュなものをクリエイトすることができます。

初心者への簡単なアドバイスはありますか?

自分を他の人と比較してはいけません。 ヒントやコツ、テクニック、異なる考え方であったとしても、誰からでも学んでください。 それを自分のやり方とワークフローに取り入れて下さい。 機材は良いものですが、知識はもっと良いものです。 巨大なNeveコンソールと30個の高価なアウトボード機材を持っている人よりも、経験と高いスキルを持っている人に私は感銘を受けます。 作業する場所を使いやすいようにして、それを最大限に活用してください。

友達みんなが使用しているDAWではなく、自分が好きなDAWを使い続けることを強くお勧めします。 インターフェースとモニターについても、自分の環境か店頭で試聴して、好みのものを入手して下さい。そして、いつでも使えるマイクを接続して下さい。 こうすることで、機材を接続したり様々な潜在的な問題を解消したりする時間を浪費することなく、いつでも好きなときに録音ボタンを押すことができます。 生産性がどれだけ向上するか、そして、そのマイクで行っている録音が、最終ミックスの間にプロジェクトの中にどれだけ残っているかということに驚くと思います。

あなたのスタジオの今後の計画は?

もっと大きなライブルームが欲しいです。 私のコントロールルームはかなりいい感じなのですが、ライブルームが小さいのです。そこで何をレコーディングするにしても、素晴らしい結果は得られるのですけれどね。間違いのないマイクを使っていますが、時には別のプリアンプを試したり、直接オーディオインターフェースに接続したりしてみようと思っています。 その部屋でバンド全体のライブ録音をもっとして、同時にビデオも録画してみたいと思っています。 特にYouTubeやその他のライブストリーミングサービスでは、この方法はよりポピュラーで魅力的なものになると思っています。

Bruno Correia (Algarve, Portugal)

BrunoCorreia-01
BrunoCorreia-02

どのようにしてホームレコーディングを始めましたか?

90年代初期に、友達と近くのスタジオで時々デモを録音していました。スタジオのオーナーはかなり忙しかったので、彼は私が自分で録音ができるようにいくつかのことを教え、スタジオにいさせてくれました。そのにはFostexの16トラックテープマシンがありましたね。数年前に、リハーサルスタジオで自分のバンドが使うオーディオインターフェースとマイクを購入しました。約6年前には、スタジオ機器をさらに購入し始めました。昨年、家の屋根裏部屋を創り変える機会があったので、スタジオを作るために天井を持ち上げ、スペースを設計しました。

自分をミュージシャンだと思いますか?エンジニアだと思いますか?

両方ですね、私は両方しているので。この14年間、私はカルチュラル・プログラマーおよびサウンドテクニシャンとして会場で働いてきました。いつもレーベル、マネージャー、ミュージシャンとやり取りしているので、多くの異なるタイプの音楽とその音楽ビジネスについて多くの洞察を得ることができました。

あなたのスタジオについて少し教えてください。どのように使用していますか?

主に自分のプロジェクトの録音のために使用しますが、他の人の仕事もいくつかしています。

地元のロックバンドのシングルを数枚録音し、現在はシンガーソングライターを数人プロデュースしています。UADインターフェイスをいくつか購入したので、18トラックでの録音が可能です。部屋の大きさを考えると、そこで録音するほとんどのものにとって十分すぎるものです。これによって、例えばキックに3つのマイク、スネアに3つのマイク、そしてアンビエンスマイクなどを使用してドラムを録音するなど、いくつか実験を行うことができるのです。

初心者への簡単なアドバイスはありますか?

リサーチをし、たくさんのもの読んで、自分自身に情報を与えましょう。あらゆる情報はそこにあるのです。一流の機材が違いを生むこともありますが、すべてがそうではありません。また、日常的に商業的に使用しない場合には投資する価値がない場合があります。防音、拡散材、吸収材、机など、スタジオ内部すべてを自分で作りました。どこにでもチュートリアルやYouTubeビデオがあるので、自分でたくさんのお金を節約できます。

あなたのスタジオの今後の計画は?

少しずつ改善する予定です。欲しい機材を集めたウィッシュリストがありますが、まずお金を節約しなければなりません。あと、まともなソファを購入したいですね。私の現在のモデルは安価なIkeaのもので、全く快適でないので。それとは別に、アーティストのプロデュースとレコーディングを楽しみたいです。私のスタジオはお金を稼ぐために建てられたものではなく、何よりも私自身と自分のプロジェクトのためのものですが、クオリティの高い場所にしたかったので、他の人も利用できるようにするつもりです。しかし、それが主な目標ではありません。

Alan Jarvis, Squishy Music (Ontario, Canada)

AlanJarvis-01
AlanJarvis-02
AlanJarvis-03
AlanJarvis-04

自分をミュージシャンだと思いますか?エンジニアだと思いますか?

間違いなく両方ですね。私は自分の音楽を書いて、アレンジし、録音し、そしてミックスします。しかし、CDをリリースする前には必ずプロのマスタリングエンジニアにそれを送ります。マスタリングソフトウェアを所有しており自分でマスタリングを行ったことがあるのですが、これは非常に特別なスキルです。音楽をリリースする前のこの最後のパートは、エキスパートに任せたいと思います。

あなたのスタジオについて少し教えてください。どのように使用していますか?

私のスタジオは私の家の地下に特注で作られており、主に自分の音楽のために使用していますが、家族や友人のために、もしくはA&Rマネージャーや出版社へ提出するためのオリジナルの素材を録音しにクライアントが来ますね。地元のシンガーソングライターの他に、理髪店のカルテットや先住民のスロートシンガーも録音しましたよ!

初心者への簡単なアドバイスはありますか?

レコーディングとミキシングの技術面を学んで下さい。そうすれば、知識がつきレコーディングとミキシングの目的と理由を理解することができます。あまりに多くの場合、人々は怠け者で、プリセットと「ノープロブレム。ミックスで修正します」という悪名高いアプローチに依存しています。

 


Cosmic Sea Studio (London, United Kingdom)

CosmiSea-01
CosmicSea-02
CosmicSea-03
CosmicSea-04

どのようにしてホームレコーディングを始めましたか?

5、6年前に始めました。私はギタリストで、自分で録音する方法を知りたかったのです。ミックスではそういった全ての要素をブレンドしています。最初のステップは数冊の本でした。Ermin Hamidovicの“The Systematic Mixing Guide” に最も感銘を受けたことを覚えています。その後、たくさんのYouTubeビデオを見ました。それから、Nail the Mixに登録しましたが、彼らは本当に私の目を開いてくれました。耳というべきでしょうか?

自分をミュージシャンだと思いますか?エンジニアだと思いますか?

私は自分自身をミュージシャン寄りだと思っていますが、エンジニアとしても一定のレベルにあり、手を加えすぎたり、プラグインを使いすぎてミックスを台無しにする段階はだいぶ通り越していると思います。

あなたのスタジオについて少し教えてください。どのように使用していますか?

私のミキシングのほとんどは、まだNail the Mixやその他のソースからのマルチトラックを使ったトレーニングセッションです。たまに他の人のためにミックスするだけです。私は日中は眼鏡店で働いており、それで食べていますが、いつか変わるかもしれません。オーディオは入り込むのが難しいビジネスです。近い将来、私のバンドのEPを録音しようと考えていて、準備をしています。まだアレンジの変更に取り組んでいる所です。良いものになることを願っています。

初心者への簡単なアドバイスはありますか?

これから始める人へのアドバイスの1つは、スタジオをセットアップする前に音響に関する本を読み、音響測定の方法を学びましょう、ということです。

提出いただきありがとうございます!

たくさんの方が自分のホームスタジオを運営していますが、これはとても素晴らしいことです。すばらしい仕事を続けてください!

また、私達のマイクがその大きなサポートになっていることを知れてうれしく思います。

機材の改善を始めているか検討しているかに関係なく、ホームレコーディングに興味がある方は、これらの素晴らしいマイクをチェックしてみてください。


Related products

LCT 040 MATCH SINGLE Product image

LCT 040 MATCH

ドラムとアコースティックギターの録音において特に優れたサウンドを提供するペンシル型マイクです。

 

LCT140AIR Teaser

LCT 140 AIR

2つのサウンド・キャラクターを切替える楽器用コンデンサーマイク。オープンかつ鮮烈なトーン、写実的なサウンドを選択可能。

 

LCT 240 PRO teaser

LCT 240 PRO

  • Detailed and clear sound
  • Designed for vocals, spoken word, and instruments
  • Unbeatable price to performance ratio
  • Cardioid polar pattern

 

LCT 440 Teaser

LCT 440 PURE

上位機種のテクノロジーを踏襲した、1"トゥルー・コンデンサー・カーディオイドマイク。

 

Facebook icon YouTube icon Instagram icon